ネットワークビジネスにはうんざりしていた私。変な会合に連れ回された真実。

前記事で悪徳なネットワークビジネスに引っかかった話をしましたが、今回は二度目のネットワークビジネスについて。

前記事はこちら。

key11xd.hateblo.jp

二度目のネットワークビジネス

今回は嫌々加入させられたパターン。紹介者はバイト先の先輩。元々化粧品会社で働いていた先輩は、美容やコスメがすきな私にとって良い情報を持っていて、また近所に住んでいたのもあり、たまに遊ぶような仲でした。

私が会員に加入する前から関連商品を色々くれたり、試させてもらったりしていたんですが、商品自体はわりと気に入っていました。先輩としては、純粋に良いものを試してみてほしい・おすすめだから使ってほしいという気持ちもあったのでしょうが、その中にはいずれ会員したいという下心もあったでしょう。その商品がネットワークビジネスの手法を取っていることは元々知っていて、ユーザーとして利用するならまぁいいかなと思っていましたが、 最終的にはある会合で目上の会員に囲まれ、ユーザーでいいと言っているのに「ユーザーで登録するくらいなら、ビジネス会員になったようがいいよ!!」と圧力を受け、何も活動しないことを前提に会員になりました。

ただし、先輩は私をやる気にさせようとしたのか、単に歳も近くて気が合ったからなのか、その後も数ある会合にちょこちょこ誘われるようになったので、特に記憶に残っている会合を紹介したいと思います。

 

まずはから揚げパーティー!

先輩から「から揚げパーティーをしよう!」と誘われ、先輩の家でやるのかと思いきや、なぜか知らない人の家に連れていかれました。そこには何人かの奥様方がいて、それぞれ持ち寄りのお料理を持ってきていました。

すると先輩がダイニングテーブルの上にガスコンロを乗せて、フライパンでから揚げを作り始めました。奥様方がそれを取り囲むように見ていて、「こんなに少ない油でから揚げが作れるのね~」と。

そのあとは皆でおいしくゴハンを頂いたのですが、使っていた調味料はすべてその会社の製品。もちろん周りの奥様方も全員会員でした。ちなみに私が会員登録に判を押させられたのはこの後。皆で協力して、非会員を取り込む作戦だったのですかね。

f:id:key11x_d:20170426204953p:plain

 

スイーツパーティー!

また別の機会に「近くでスイーツパーティーがあるんだけど、行かない?無料で食べ放題だよ♡」と言われ、甘いものがすきな私は即承諾♪

結構楽しみにしていたんですが、行ってみると会員さん持ち寄り型の手作りスイーツパーティー。いや、手作り好きだし、本当にたくさんスイーツはあったので別に良かったのですが、やっぱりその会社の製品を材料として作られたスイーツたちでした。

使用していた建物は、地域で様々な催し物を行うような場所で、今回の使用スペースは3教室ほど。それぞれ大きなコの字型に長机が並べられ、展示されたスイーツには作った人の名前が書かれており、何を使って作ったのかや作り方について会員さん同士で情報共有をしていました。f:id:key11x_d:20170426210359p:plain

エステ体験!!

会員さんの中にエステティシャンの方がおり、先輩が私のことをよく話していたそうで、「その人が会いたいって言ってるよ~♡」と。当時エステにも通っていたし、美容に関する情報は何でも吸収したかった私は、お話を聞きにご自宅へ。この時何人か会員さんが集まっていました。

話の流れで無料で施術して頂くことになり、フェイシャルを受けたのはいいのですが…。ご自宅に施術できる環境があったわけではなく、ダイニングの椅子に座らされ、強い力で顔をぐりぐりぐりぐり…。これは……。しかもスッピンにさせられます。

後から思えば、美容整体の一種だったのか…?アドバイスをいただきながら施術していただいたのですが、それより何よりぐりぐりと顔をこねくり回され、とにかく誰にも見られたくないようなひどい変顔になってました。悪意があるのかと思ってしまうくらい。

f:id:key11x_d:20170426212155p:plain

 

極めつけは誕生日パーティー!

顔をぐりぐりされた、たった1度会っただけのエステティシャン先輩の誕生日パーティーに一応ご招待頂いたものの、ひどい有様でした。会場は小さな結婚式場のようなイベントスペース。かなりの人数が集まっていて、ステージのようなものもあり、司会者もありで、豪華なパーティーだったのですが…。

まず、席がない。

私も招待客であるばずなのに、席がないんですよ。立食パーティーというわけでもないのに。私の他にも少数ですが、立っている人がいました。

奥の上座側にはその会社のネットワークビジネスで稼いでいる上層部の人たち専用の席があり、手前はその他大勢の席という感じ。会費は同様に払っているのに、この失礼な扱いは何?立食している人が多いならまだしも、何か立たされているようで恥ずかしい気持ちになりました。

そんで料理が僅少。

とりあえず、会費はほとんど場所代なんですかね?料理が僅少すぎて唖然としました。ビュッフェスタイルといっても名ばかり。そもそもの料理数もわずかで追加もなし。明らかに招待人数との差があり、あっという間に料理はなくなりました。

挙句、片づけをすることになる。

立っているのも何だから、という理由です。単に先輩が良かれと思って率先して片づけを始め、私にそれを振ってきた感じ。先輩は気を回しただけなので、それが悪いというわけではないですが…何もドレスでやらなくても…。

 

仮にもお祝いの場で、こんなにもつまらなく、不快感を持ったのは初めてかもしれません。誰々のランクが上がっただの、頑張ってる新人の紹介だの…ビジネスをする気がなかった私からしたらかなりの時間の無駄でした。

f:id:key11x_d:20170426213909p:plain

 

その他にも、会員のみの花見とか、メイク道具使い放題のメイクアップ講座とか色々。まあ、断ればいいっていう話ではあって、自分が悪いんですけど。強引な人が苦手というのもありますが、先輩の周りに同年代の会員がいなかったようで、いっしょにいることで楽しそうにしてくれてたので、何だかんだ付き合ってしまいました。まぁ、勉強と話のネタにはなりましたけどね。

 

そういえばこのビジネスについて何も説明は受けずに入会させられたのですが、ある時年会費が取られていることに気づいて、速攻で辞めました笑

今となってはめんどくさい思い出です。

 

see you❤ 

ネットワークビジネスにはうんざりしていた私。本当にあった出来事。

私は過去に二度ネットワークビジネス(マルチ商法)に関わった経験があるのですが、まぁなかなかひどいものでした。

 

初めてネットワークビジネスに出会ったのは大学生の頃。当時19歳の未成年。ネットワークビジネス親友からの紹介でした。

たまたま私が新しいアルバイトを探そうとしていたところで、「お金ほしいな~」とつぶやいていたとき。それを聞いた友人が「あー…それならなくもないけど…」と言うので、特に詳細も聞かずに自ら興味を持って話を聞きに行った、というのがはじまり。

 

1回目のネットワークビジネス

仕事内容の説明は、何やらカフェというより喫茶店と言った方が似合うような場所で行われました。説明してくれたのは、20代前半の可愛らしいお姉さんと、イケメン風の長身スーツのお兄さん。その2人は元々友人同士だったようで、とても良い雰囲気を持った方々でした。

 

聞くところによると、取り扱っているのは、とある美容成分に着目した健康・美容に効果的な商品。それは当時はまだあまり知られていない食物繊維の一種で、その成分をふんだんに取り入れた商品を人に勧めるというのが仕事の内容でした。

 

  

f:id:key11x_d:20170410204525p:plain

 ※座席の並びはこんな感じ。後から聞いた話ですが、話を聞きに来た人を壁に向かせることによって、意識を他に向けさせないという意図があったそうです。

 

特に自分が在庫を抱えて人に売るといった話ではありませんでしたが、商品を人に勧めるためには、まず自分が使用してみないと分からないからということで、一度すべての商品を買う必要がありました。その費用が大体10万。あとは、毎月1品の定期購入がありました。これは一番安いものでも1万5千円程度でした。

f:id:key11x_d:20170410213014p:plain

ネットワークビジネスの説明って、なぜみんなこういうふうにノートを使って説明するのだろう。

 

当時の私はそんなに深くは考えず、親友もいたのでやることにしたのですが、初期費用が高額だったので、どうしようかと思っていました。すると、そこで勧められたのが、学生ローン

 

 

学生ローン御用達。ローンを勧める人たち。

学生ローンは金利の低いため、そこでお金を借りることを勧められました。結局そこから借り入れをすることになったのですが、このビジネスを新しく始める人によく利用させているようで、何という名目で借りるかなどの具体的な指示がありました。後から知りましたが、その会社関連でのキャンセルが相次いでいたようで、ローン会社に警戒されていたようですね。

f:id:key11x_d:20170413164746p:plain

 

 さて、ネットワークビジネスの活動することになった私ですが、フタを開けてみると、主な活動は商品を人に勧めることではなく、同じように代理店を増やすことでした。毎週のように同じ喫茶店に集まり、色々な話し合いをしていたと思います。気の良い人たちが多く、同年代が多かったので楽しかったのですが、悪い意味で一番印象に残っていたことがあります。

 

携帯の電話帳に登録されている人全員に勧誘を命じられた。

私は自分が良いと思ったものは人に話したりしますが、何事においても、相手が良ければ・興味があれば、というスタンスの人間。自分のタイミングを大事にしたいので、ネットワークビジネスにおいても周りの人ほど精力的に取り組むということはなかったのですが、あるとき一人の女性の先輩から「今ここで携帯に登録されてる人全員にメールして」と言われたんですよね。私が大して動いていなかったからなのか、もしくは煽って勢いをつけようとしてくれたのか…何にせよ、相当嫌でした。

圧倒されて無理してメールした挙句、当時好きだった人からはかなり怪しまれ、「お前が変な勧誘してるって噂になってるぞ」と言われました。自分がしたこととはいえ、かなりショックでしたね。

 

f:id:key11x_d:20170413170054p:plain

やめるきっかけになった話。

友達の親からドラマでこういうのあるな、と思うくらい罵倒された。

私が何を話したわけでもなく、自ら「KEYと同じバイトしてみたい!」と言った大学の友人。私たちが通っていた大学はお嬢様学校で(私は公立高校から上がってきた一般人)、友人はバイト経験のないお嬢様でした。

「ああ、まあ…いいけど」と紹介して、友人が「やる!」となってから数日。その子から、親にやめろと言われた、KEYも一緒にやめてほしい…と連絡が。「いやー私は楽しいから続けるよ」と言ったところ、その子の両親が電話口に出てきて一方的に話をし始めました。

彼女の両親は、ヒステリックに声を荒げて「小学生の頃からこの学校に入れて、手塩にかけて娘を育てている」「金輪際、娘と関わらないでください」と言い放ち、私の存在否定まで。挙句の果てには私の親まで巻き込み、電話による親同士の話し合いが行われました。

「そういう人は何を言ってもお前が傷つけられるだけだから、言い返すな」と言っていた親も、自分の娘を悪く言われたのがムカついたのか、「この子は楽しいと言って自分の意志でやっている!」と弁護してくれました。あの時は、悔しさで号泣しましたね。

電話は一方的に切られましたが、もう一度その子から連絡が。「辞めてくれないと、友達でいられなくなっちゃう…」と言われましたが、「それでなくなる友情ならいらない」と伝え、その子とはそれっきり関わらなくなりました。

 

未成年を会員に引き込んでいるとテレビで紹介された。

『未成年にネットワークビジネスをさせる会社の実態』みたいな名目で、セミナーの様子がテレビで放映されるらしいと先輩方の間で話題になりました。でも皆、自分たちがやっていることに誇りを持っていたので、「放送するならすればいいよね、何も悪いことしてないんだから。堂々としてればいい」と言っていましたね。

テレビではモザイク有りで本当に放送されたようで、放送を見た先輩方は誰々が映ってたー!と楽しそうにしていましたが、それは何か違う…と感じていました。

 

とりあえず、お金は一銭も入ってこなかった。

そして、何だかんだで自分の下には5人くらい人がつきました。ただし、お金が入ってくることはありませんでした。それについては、正直システムを忘れてしまったので条件を満たしていなかっただけかもしれませんが、どれだけ人を紹介して稼げば自分の儲けになったのか疑問です。

 

 

f:id:key11x_d:20170413172945p:plain

 

この他にも大学生活の中で色々あってうんざりしていたとき、ネットワークビジネスからは自然と離れることになりました。実は、元々親にはネットワークビジネスをやっていることは話してあり、本当は親からもやめなさいと言われていたので、それもあって。

 

その後、その会社は特定商取引法に基づいて東京都から取引停止命令を下されたみたいですが、本当に悪徳だったとは恐らく先輩方も含め、活動していた誰もが疑がっていなかったと思います。だからこそ、ある意味誰も責めることはできない。すべての自分の判断についてきた結果ですから。

 

でも、今考えるとおかしなことばかりですね。ネットワークビジネスの活動自体積極的にしてなかったし、こんな記事を書くことがなければ、ちゃんと思い出しもしなかったかも。まあ、いい経験にはなったかな。

というわけで、次は二度目のネットワークビジネスについて書こうと思います。

 

see you❤

メーカー直販!アメリカ生まれのキャッシュバック型総合お買いものサイトDubLi[デュブリ]

 ついに日本に上陸!アメリカ発のキャッシュバック型総合お買いものサイトDubLi[デュブリ]。

世界の様々なメーカーから直販で安く買える、WEB上の大型ショッピングモールです。

その上、ほぼすべてのお買いもので現金によるキャッシュバックが受けられるので、モノによっては相当お得にお買いものができます。 

f:id:key11x_d:20170407221712p:plain

 

DubLiの現金キャッシュバックとは

DubLiのキャッシュバックは、実際に戻ってきたお金をATMで引き落とすことができます。

 

会員種別によって還元額も異なりますが、DubLiを通してお買いものをすると、現金によるキャッシュバックを受けることができます。モノによっては消費税分以上がキャッシュバックされることも。さらに、それぞれのメーカーで設けているポイントなども通常通り付与されますよ。キャッシュバックされたお金はDubLiのサイトから簡単に送金の手続きができ、ATMから現金としてしっかり受け取ることができます。

 

DubLiではこんなこともできる♪*

  • 旅行の予約もできる!

旅行サイトも参加しているので、航空券や宿の予約もできるんですよ。予約した航空券やホテルの代金から現金でキャッシュバックをもらう、これってちょっとすごくないですか?

 

DubLi-Travel3-Japanese-930x180

 

  • いずれは実店舗などでも利用できるようになる!オフラインに対応✩

 オフライン=私たちが普段外でしているお買いもの!いずれはWEB上だけでなく、普段の生活の中でDubLiのシステムが利用できるようになっていきます。すでにホテル・レストラン・超!有名レジャー施設などで利用できることが決まっていますが、今後あらゆる場所で使われることが予想されます。

また、それぞれ別々に貯めていたポイントカードも、DubLiのデビットカード1枚で1つに集約できるようになるので、とことん便利になっちゃうのです。私もたくさんポイントカード持ってるのですが、かさばって財布はふくらむし、抜いたら抜いたで使うときに家に忘れるのでありがたい。笑

 

  • 世界のお買いものはこんなに変わってきている

たとえば、こちら。実際にあるお買いものシステムです。

こちらのPowaTagはすでに日本でも使われていました。こんな世の中になっていくんですね。


Powa Tag come funziona

 

お買いもの大国韓国。こちらは韓国で行われているショッピング風景。こちらを展開しているのは『Tesco』というイギリスの会社。日本でもこんなショッピングができる日が来るかもしれませんね。

実際の品を見て買いたいものもありますが、私はよく買い忘れをしてしまうので、こんなのがあったら便利ですし、何よりおもしろい!


Tesco: Homeplus Subway Virtual Store (Movie)

時代はどんどん進化していきますね。

 

 

 ユーザー会員種別について。無料でも使えますよ^^*

DubLiのユーザー会員種別には、3種類あります。

 

ベーシック会員♪- 無料

無料で登録でき、お買い物をすると、各社メーカーや商品に応じたキャッシュバックを獲得できます。ブーストというアクションによって、キャッシュバック率を上げたり、プレミアム会員になることができます。

プレミアム会員♪- 無料

DubLi.comに登録した全ての会員は、登録してから最初の90日間無料でプレミアム会員になることができます。プレミアム会員の間はキャッシュバック率が上がります。プレミアム会員は、「ブースト」と呼ばれるサイトへのアクションが基になっており、お買いもの・商品のレビュー・サイトでの活動によってより多くのブーストを得ることで、無料会員はプレミアム会員としてステータスを維持できます。それがない場合は、自動的にベーシック会員になります。

VIP会員♪- 有料

VIP会員になると、さまざまな特典が提供されているVIPラウンジへアクセスできますが、こちらは年会費が毎年$ 99かかります。DubLi VIPラウンジでは、キャッシュバック率が+6%になり、さらにお得なお買い物が可能です。キャッシュバックオファー・期間限定クーポン・VIP会員限定の組み合わせ可能な割引などが併せて使えます。

 

f:id:key11x_d:20170330160642p:plain

 

DubLiは世界で展開されており、日本版サイトは2017年2月にグランドオープンしたばかり。海外版サイトにはあのAmazon楽天も参入しており、世界では25,000社以上が参加しています。日本企業は約3,000社以上が参入予定、順次ストアインを開始していきます。

 

 

お買いものの流れについて

ユーザーのお買いものの流れとしては、こう。

 

①DubLiに会員登録をしたら、ログインします。

②各メーカー毎に並んでいるので、自分が買いたいもの・したいことに合わせて各ページに飛んでいきます。

③飛んだ先は、各メーカーの公式サイト。他のショッピングサイト同様、そのままお買いものします。

 

買い物自体は、自分でインターネットで検索して、直接そのメーカーの公式通販サイトから買うのと同じ。異なるのは、DubLiのサイトを介して各社ページに飛んでいくということだけです。ただ、品物別で探せないので、そこはちょっと手間に感じる方もいるかもしれません。

 

DubLi-Travel3-Japanese-930x180

 こちらが日本版サイトですが、まだ日本企業がストアインしていないので、あまりピンとこないかもしれませんね。

 

 

※日本版サイトに飛んで、もし英語表記になっていたら、トップページ最下から言語を変更してください。

 

f:id:key11x_d:20170407232835p:plain

 

 

海外版はこんなかんじ。

トップページ前後からてきとうに抜き出してきたので、ジャンルはバラバラですが、カテゴリーを選択すれば、もっと自分に合ったお店が見つけられますよ。

 

ドイツ版。AmazonNIKE、電車の中で広告を見つけた旅行サイトのExpediaなどなど!

f:id:key11x_d:20170407223351p:plain

 

 楽天Microsoft、hpやcrocsもあります。

f:id:key11x_d:20170407223558p:plain

 

イタリア版。RALPH LAURENも!

f:id:key11x_d:20170407223911p:plain

 

イギリス版。ピーターラビットかわいい。化粧品のNARSも*

f:id:key11x_d:20170407224208p:plain

 

アメリカ版。Canonも。SORELは去年スノーブーツがかわいくて買おうとしてた記憶があります。

f:id:key11x_d:20170407224458p:plain

 

UGGなんかもテンションあがります。

f:id:key11x_d:20170407224657p:plain

 

パソコンを使う身としてはDELLもうれしい♪Columbiaも人気がありますよね。

f:id:key11x_d:20170407224746p:plain

 

メキシコ版も!これだけじゃなく、世界中にDubLiのサイトがあります。

f:id:key11x_d:20170407225002p:plain

 

 

VIPチケットを無料で差し上げます。

ここまでお読み頂いた方、ありがとうございました!ここで、DubLiの興味を持って下さり、使ってみたい!という方がいらっしゃいましたら、私が所持しているVIP会員の年会費が初年度無料になるサービスクーポンを無料で差し上げたいと思います。

日本企業がまだ入っていないのであまり価値を感じないかもしれませんが、期待していてください。

今では誰もが知っているAmazonも、日本で知名度が上がるまで3年かかったと言われています。これからどんどん流行っていくであろうこの新しいスタイルのショッピング。人よりちょっとだけ先に体験してみませんか?...♪*゚

 

DubLi-Travel3-Japanese-930x180

 

 

✩VIPチケット希望の方、代理店登録にご興味がある方はcontactからお問い合わせください。
なお、ご入力頂いた個人情報はこちらのご要件以外で利用、悪用することはありませんので、ご安心ください。

 

see you💓

 

現会員によるDubLi[デュブリ]代理店登録に関する見解!~登録に不安がある方~

この記事を見てくださってる方は、きっと知人や友人から【代理店登録】の話をされた方なのではないでしょうか。

「これ、大丈夫なのかな?」とネットで調べてみると、上位に出てくる記事には良くない情報ばかりが目につきます。

 

こちらは、このビジネスに興味があっても二の足を踏んでしまう方が、少しでも安心してもらえるように始めたDubLiの代理店契約をしている現会員のブログです。

DubLiの代理店として実際に仕事を始めた私が、素直に思ったことや感じたことを読んでもらい、ご自身の判断の一つの参考になればいいなと思っています。

 

f:id:key11x_d:20170405180641j:plain

 

そもそもDubLi[デュブリ]とは??

簡単に言えば、アメリカ発のキャッシュバック型総合お買いものサイト。世界の様々な企業が参加しており、メーカー直販なので安く買えるのが特徴です。

その上、ほぼすべてのお買いもので現金によるキャッシュバックが受けられます。

 

私が驚いたのは、旅行や航空券の予約サイトも加入しているところ。モノを買うだけでなく、ホテルを利用してキャッシュバックが受けられるのはとても魅力的ですよね。旅行って結構お金がかかりますから。出張が多い方にもおすすめできます。

 

ちなみにキャッシュバックされたお金は、実際に現金として引き出すことができますよ。キャッシュバック率についてはメーカーや商品、またユーザーの会員種別によって異なります。 

 

DubLi-Travel3-Japanese-930x180

 

 

代理店とは、DubLiというショッピングサイトの広告・宣伝を担う個人事業主のこと

DubLi[デュブリ]は世界13か国で展開されており、日本サイトは2017年2月にグランドオープンしたばかり。これから約3,000社の日本企業が参入予定になっています。 

ただ、まだまだ知名度の低いDubLi。現在は一般ユーザーのほかに、このサイトの広告塔となってくれる方を期間限定で募集しています。それが、個人による代理店登録。

代理店とは、DubLiを広告・宣伝する権利を取得し、DubLiを世に広めていく役割を担った個人事業主のこと。DubLiを口コミで広めたり、ネットで告知をしたりして、DubLiを盛り上げていきます。

あくまでも個人事業主としての登録となるので、働き方は自由。空いている時間にマイペースに仕事ができ、契約に基づいた働きにより、報酬は半永久的に受け取れるシステムです。

 

ただし、権利取得のためには$594もしくは$2,475の初期費用がかかります。こちらは自分の目的に合わせて選ぶことができます。

 

代理店の仕事内容は大きく分けて2つ。

 

 

 1. ユーザーを増やすこと

広告塔というからには、いかに多くの人にDubLiを知ってもらい、利用してもらうかが大切です。基本的には周囲の人に紹介をしたり、インターネットやSNSで宣伝・告知をしたりします。

 

また、斡旋方法の1つとして、代理店登録をすると得られる電子サービスチケット(VIPチケット)を人に譲渡する、という方法があります。

DubLiのユーザー会員種別は年会費無料のベーシック会員と年会費$99のVIP会員がありますが(ここではプレミアム会員は省きます)、VIPチケットをメールで送り、人に譲渡することで、受け取った相手は初年度年会費無料でVIP会員のサービスを受けることができます。

VIPチケットは枚数に限りがあるので、紹介したい人全ての人にこのサービスのご紹介ができるわけではありません。

 

 2. 代理店を増やすこと

2つ目は、自分と同じ広告塔として協力してくれる人を探してみることです。

ただ、初期費用がかかりますし、無理強いするものでもないので、興味があれば誘ってあげれば良いと思いますが、代理店を増やしていくことは自分の収入に大きく影響してきます。

 

ちなみに、先ほども書いたように代理店募集は期間限定です。代理店を増やす活動はそのうち終わるので、そのあとはユーザーを増やすことだけになりますが、サイト自体が流行ってくればその必要もなくなってきます。いつ終わらせるかは自分のさじ加減であって、ずっと続けていかなければならないお仕事ではないのです。 

f:id:key11x_d:20170403192335j:plain

 

 DubLi[デュブリ]は悪徳商法ではないのかとよく聞かれます。

さて、冒頭に書いたように、DubLiをネットで調べると、代理店登録に関してはあまり良くない話が多数トップにあがってきますよね。それは恐らく、マルチ商法ネットワークビジネスMLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれる、連鎖販売取引のビジネスモデルを手法としているから。中には、ねずみ講悪徳商法だと感じる人もいるでしょう。

 

でも、それは違う!と言いたいのです。

 

まず、DubLiは自社で何かを売っているわけではないのです。

 

DubLiというのは、各社へ販売の場所を提供しているだけの存在。自社で商品を持っているわけではありません。たとえば、マルチ商法ネットワークビジネスのように、在庫を抱えて商品を人に売ったり、自身に毎月購入ノルマがあったりということは一切ないです。

それに、DubLiの親会社はNASDAQ上場企業のOmint社。ねずみ講のような犯罪を犯しているのであれば、NASDAQ上場なんてできないと私は思っています。

 

私たちが人に伝えようとしているものは、誰かにリスクを負わせるものではない。

それだけで、まったく異なるものだと思いませんか。

 

また、仕事のひとつとして代理店を増やすということを挙げましたが、それはやりたくなければやらなくてもいいんですよ。

本来は一人でできて、収益が得られる仕事なんですから。

 

f:id:key11x_d:20170405171338j:plain

 

 

チームでやるからおもしろい!!DubLiの魅力。

私がこの仕事の面白さを感じたのは、チームによってカラーや戦略が違うこと。DubLiには大小異なるチームがたくさん混在していますが、それぞれのチームに独自の戦略が存在します。

 

私が所属するチームは、戦略や目標を毎月打ち出し、そのための資料づくりを上層部の人たちが行います。それを下の人たちにシェアして意思疎通を図り、不明点の解消や知識向上のための勉強会なども定期的に行いながら活動の幅を広げています。上層部の人たちはアグレッシブにサポートに回って下さり、また下の意見もよく聞いてくれます。自分が活動するにあたって心強くもあり、人として優れた人が多いなと感じています。

 

また、ルールも存在し、私のチームは人のことを考えらない人は入れない決まりになっています。自分の私利私欲のために、紹介者にろくに説明もせずに放置するような人は、チームから外すと言われています。

 

チームの中には大手会社役員や芸能人もいますよ。異業種の人たちがたくさんいるので、それも魅力の1つだなと感じています。

 

DubLi-Travel3-Japanese-930x180

 

 

最終的には精神論。笑

考えてみてほしいのですが、「これほんとに流行るんですか?」「稼げますか?」と聞かれても、結局自分のやり方次第なんですよね。その質問自体、他力本願です。そもそも、流行らせること、多くの人に知ってもらうことが私たちの仕事です。

多数あがっているDubLiに関しての記事もそう。何を自分なりの指針にするか、信じるかどうかは自分で見極めましょう。海外で代理店に報酬が支払われなかったという記事なども見かけましたが、代理店になったからと言って、その真相は分かりません。

 

一般の会社でもそうではないですか?

会社で何か大きなことがあった場合、まずは役員や上層部が情報整理や共有をしますよね。平社員にすべての情報が降りてくるかというと、そういうわけではない。

結局のところ、個人事業主である代理店の誰に聞いたって真実は知りようがないと、私は思うんです。

 

代理店登録のための初期費用や更新料にしても、払うのは他でもない自分なわけで、失敗や損をしたくないのは分かります。だからといって、稼げなかったから「騙された」「稼げると言われたから始めたのに」と、周りのせいにする人はやらない方がいいと思います。

 

自分のやり方がまずかった、タイミングが悪かった、とめげずに、自分の決断を信じて諦めない人。VIPチケットを配り終えても、代理店の募集が終わっても、ベーシック会員は半永久的に増やしていけますから。

 

私にとっても初期費用は大金でしたが、普通に働いていても返せる額だと思っています。また、身近なところでも、賃貸物件の初期費用や家賃・家電や家具・旅行やブランド物や服、年間の保険料だって、考えてみればそのくらい使うこともあります。

 ただし、代理店になる前になる方からすれば、これはワケの分からないもの。自分なりにきちんと理解することが必要です。それでもやってみたい、という方でなければ、やめることもひとつの自分の決断です。

きちんと、20日間のクーリングオフも用意はされていますけどね。

 

f:id:key11x_d:20170405174919j:plain

 

 

私がやると決めた理由

私はろくに質問もせず、やる!と即決しました。話を聞いていて、心底ワクワクしたからです。私はAmazonユーザーですが、これは絶対に流行ると確信しました。そして、こんなチャンスはもう2度と訪れない、これが最後だと、そう思ったからです。

 

実際始めてからは、もちろん上手くいかないこともあります。それってねずみ講じゃないよね?と聞かれるだけで、しょげたりもします。でも、きちんと話せば、誰も誤解しないですよ。友達との関係がおかしくなるようなこともありません。

 

もし少しでも興味が湧いたのなら、その気持ちを大事にしてください。ネットの記事に翻弄されて、なんか怪しそうだからやめる、というのはもったいないなと思います。

人生は一度しかありません、今ある人生は自分自身の無数なる決断の上に成り立っています。ここも一つの分かれ道。納得がいくまで、何度話を聞き返してもよいと思います。

 

やるもやらないも自分がすべてですから。

 

See you❤

 

f:id:key11x_d:20170405174831j:plain

 

 

 

 

✩VIPチケット希望の方、代理店登録にご興味がある方はcontactからお問い合わせください。
なお、ご入力頂いた個人情報はこちらのご要件以外で利用、悪用することはありませんので、ご安心ください。