現会員によるDubLi[デュブリ]代理店登録に関する見解!~登録に不安がある方~

この記事を見てくださってる方は、きっと知人や友人から【代理店登録】の話をされた方なのではないでしょうか。

「これ、大丈夫なのかな?」とネットで調べてみると、上位に出てくる記事には良くない情報ばかりが目につきます。

 

こちらは、このビジネスに興味があっても二の足を踏んでしまう方が、少しでも安心してもらえるように始めたDubLiの代理店契約をしている現会員のブログです。

DubLiの代理店として実際に仕事を始めた私が、素直に思ったことや感じたことを読んでもらい、ご自身の判断の一つの参考になればいいなと思っています。

 

f:id:key11x_d:20170405180641j:plain

 

そもそもDubLi[デュブリ]とは??

簡単に言えば、アメリカ発のキャッシュバック型総合お買いものサイト。世界の様々な企業が参加しており、メーカー直販なので安く買えるのが特徴です。

その上、ほぼすべてのお買いもので現金によるキャッシュバックが受けられます。

 

私が驚いたのは、旅行や航空券の予約サイトも加入しているところ。モノを買うだけでなく、ホテルを利用してキャッシュバックが受けられるのはとても魅力的ですよね。旅行って結構お金がかかりますから。出張が多い方にもおすすめできます。

 

ちなみにキャッシュバックされたお金は、実際に現金として引き出すことができますよ。キャッシュバック率についてはメーカーや商品、またユーザーの会員種別によって異なります。 

 

DubLi-Travel3-Japanese-930x180

 

 

代理店とは、DubLiというショッピングサイトの広告・宣伝を担う個人事業主のこと

DubLi[デュブリ]は世界13か国で展開されており、日本サイトは2017年2月にグランドオープンしたばかり。これから約3,000社の日本企業が参入予定になっています。 

ただ、まだまだ知名度の低いDubLi。現在は一般ユーザーのほかに、このサイトの広告塔となってくれる方を期間限定で募集しています。それが、個人による代理店登録。

代理店とは、DubLiを広告・宣伝する権利を取得し、DubLiを世に広めていく役割を担った個人事業主のこと。DubLiを口コミで広めたり、ネットで告知をしたりして、DubLiを盛り上げていきます。

あくまでも個人事業主としての登録となるので、働き方は自由。空いている時間にマイペースに仕事ができ、契約に基づいた働きにより、報酬は半永久的に受け取れるシステムです。

 

ただし、権利取得のためには$594もしくは$2,475の初期費用がかかります。こちらは自分の目的に合わせて選ぶことができます。

 

代理店の仕事内容は大きく分けて2つ。

 

 

 1. ユーザーを増やすこと

広告塔というからには、いかに多くの人にDubLiを知ってもらい、利用してもらうかが大切です。基本的には周囲の人に紹介をしたり、インターネットやSNSで宣伝・告知をしたりします。

 

また、斡旋方法の1つとして、代理店登録をすると得られる電子サービスチケット(VIPチケット)を人に譲渡する、という方法があります。

DubLiのユーザー会員種別は年会費無料のベーシック会員と年会費$99のVIP会員がありますが(ここではプレミアム会員は省きます)、VIPチケットをメールで送り、人に譲渡することで、受け取った相手は初年度年会費無料でVIP会員のサービスを受けることができます。

VIPチケットは枚数に限りがあるので、紹介したい人全ての人にこのサービスのご紹介ができるわけではありません。

 

 2. 代理店を増やすこと

2つ目は、自分と同じ広告塔として協力してくれる人を探してみることです。

ただ、初期費用がかかりますし、無理強いするものでもないので、興味があれば誘ってあげれば良いと思いますが、代理店を増やしていくことは自分の収入に大きく影響してきます。

 

ちなみに、先ほども書いたように代理店募集は期間限定です。代理店を増やす活動はそのうち終わるので、そのあとはユーザーを増やすことだけになりますが、サイト自体が流行ってくればその必要もなくなってきます。いつ終わらせるかは自分のさじ加減であって、ずっと続けていかなければならないお仕事ではないのです。 

f:id:key11x_d:20170403192335j:plain

 

 DubLi[デュブリ]は悪徳商法ではないのかとよく聞かれます。

さて、冒頭に書いたように、DubLiをネットで調べると、代理店登録に関してはあまり良くない話が多数トップにあがってきますよね。それは恐らく、マルチ商法ネットワークビジネスMLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれる、連鎖販売取引のビジネスモデルを手法としているから。中には、ねずみ講悪徳商法だと感じる人もいるでしょう。

 

でも、それは違う!と言いたいのです。

 

まず、DubLiは自社で何かを売っているわけではないのです。

 

DubLiというのは、各社へ販売の場所を提供しているだけの存在。自社で商品を持っているわけではありません。たとえば、マルチ商法ネットワークビジネスのように、在庫を抱えて商品を人に売ったり、自身に毎月購入ノルマがあったりということは一切ないです。

それに、DubLiの親会社はNASDAQ上場企業のOmint社。ねずみ講のような犯罪を犯しているのであれば、NASDAQ上場なんてできないと私は思っています。

 

私たちが人に伝えようとしているものは、誰かにリスクを負わせるものではない。

それだけで、まったく異なるものだと思いませんか。

 

また、仕事のひとつとして代理店を増やすということを挙げましたが、それはやりたくなければやらなくてもいいんですよ。

本来は一人でできて、収益が得られる仕事なんですから。

 

f:id:key11x_d:20170405171338j:plain

 

 

チームでやるからおもしろい!!DubLiの魅力。

私がこの仕事の面白さを感じたのは、チームによってカラーや戦略が違うこと。DubLiには大小異なるチームがたくさん混在していますが、それぞれのチームに独自の戦略が存在します。

 

私が所属するチームは、戦略や目標を毎月打ち出し、そのための資料づくりを上層部の人たちが行います。それを下の人たちにシェアして意思疎通を図り、不明点の解消や知識向上のための勉強会なども定期的に行いながら活動の幅を広げています。上層部の人たちはアグレッシブにサポートに回って下さり、また下の意見もよく聞いてくれます。自分が活動するにあたって心強くもあり、人として優れた人が多いなと感じています。

 

また、ルールも存在し、私のチームは人のことを考えらない人は入れない決まりになっています。自分の私利私欲のために、紹介者にろくに説明もせずに放置するような人は、チームから外すと言われています。

 

チームの中には大手会社役員や芸能人もいますよ。異業種の人たちがたくさんいるので、それも魅力の1つだなと感じています。

 

DubLi-Travel3-Japanese-930x180

 

 

最終的には精神論。笑

考えてみてほしいのですが、「これほんとに流行るんですか?」「稼げますか?」と聞かれても、結局自分のやり方次第なんですよね。その質問自体、他力本願です。そもそも、流行らせること、多くの人に知ってもらうことが私たちの仕事です。

多数あがっているDubLiに関しての記事もそう。何を自分なりの指針にするか、信じるかどうかは自分で見極めましょう。海外で代理店に報酬が支払われなかったという記事なども見かけましたが、代理店になったからと言って、その真相は分かりません。

 

一般の会社でもそうではないですか?

会社で何か大きなことがあった場合、まずは役員や上層部が情報整理や共有をしますよね。平社員にすべての情報が降りてくるかというと、そういうわけではない。

結局のところ、個人事業主である代理店の誰に聞いたって真実は知りようがないと、私は思うんです。

 

代理店登録のための初期費用や更新料にしても、払うのは他でもない自分なわけで、失敗や損をしたくないのは分かります。だからといって、稼げなかったから「騙された」「稼げると言われたから始めたのに」と、周りのせいにする人はやらない方がいいと思います。

 

自分のやり方がまずかった、タイミングが悪かった、とめげずに、自分の決断を信じて諦めない人。VIPチケットを配り終えても、代理店の募集が終わっても、ベーシック会員は半永久的に増やしていけますから。

 

私にとっても初期費用は大金でしたが、普通に働いていても返せる額だと思っています。また、身近なところでも、賃貸物件の初期費用や家賃・家電や家具・旅行やブランド物や服、年間の保険料だって、考えてみればそのくらい使うこともあります。

 ただし、代理店になる前になる方からすれば、これはワケの分からないもの。自分なりにきちんと理解することが必要です。それでもやってみたい、という方でなければ、やめることもひとつの自分の決断です。

きちんと、20日間のクーリングオフも用意はされていますけどね。

 

f:id:key11x_d:20170405174919j:plain

 

 

私がやると決めた理由

私はろくに質問もせず、やる!と即決しました。話を聞いていて、心底ワクワクしたからです。私はAmazonユーザーですが、これは絶対に流行ると確信しました。そして、こんなチャンスはもう2度と訪れない、これが最後だと、そう思ったからです。

 

実際始めてからは、もちろん上手くいかないこともあります。それってねずみ講じゃないよね?と聞かれるだけで、しょげたりもします。でも、きちんと話せば、誰も誤解しないですよ。友達との関係がおかしくなるようなこともありません。

 

もし少しでも興味が湧いたのなら、その気持ちを大事にしてください。ネットの記事に翻弄されて、なんか怪しそうだからやめる、というのはもったいないなと思います。

人生は一度しかありません、今ある人生は自分自身の無数なる決断の上に成り立っています。ここも一つの分かれ道。納得がいくまで、何度話を聞き返してもよいと思います。

 

やるもやらないも自分がすべてですから。

 

See you❤

 

f:id:key11x_d:20170405174831j:plain

 

 

 

 

✩VIPチケット希望の方、代理店登録にご興味がある方はcontactからお問い合わせください。
なお、ご入力頂いた個人情報はこちらのご要件以外で利用、悪用することはありませんので、ご安心ください。